ガーベラ・テトラ

プレミアム・バンダイからお知らせが来ましたね。

 

HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ(ロールアウトVer.)

5月発売!完全限定予約生産!

http://p-bandai.jp/item/item-1000102912/

だそうですよ。でもこれ・・・

 

ガーベラテトラ

 

ぶっちゃけ、かっこいいんですかね?

なんかコン・バトラーVっぽくないですか?(コン・バトラーVをディスってるわけではない)

 

が、別な意味でこのニュースは僕にとってとてもうれしかったのです。

実は今現在、最も欲しいガンプラがHGUCガーベラ・テトラ(のモノアイタイプの方)なのですが

ガーベラテトラ2

今、どこにも売ってないんですよね。買えるのはネットオークションサイトとかマーケットプレイスのような中古販売系のみ。

定価は1,890円だけど、最近のオークションの相場は4,000円くらい。AMAZONのマケプレでも1、2週間前は28,000円とか(笑)になってて、もうふざけんなよと。

なんでそんなにプレミア化してるかというと、今販売中止してるらしいのです。どこの量販店も、通販サイトも扱っていません。

 

2013年に出たばかりなのに何で?というのがここ最近の大きな疑問でした。何か不具合が見つかったのか、成形上のミスによるクレームが寄せられたのか、原料の高騰によってあの独特の成形色が予算内で作れなくなったのか…理由によっては、二度と再販されないのでは?と思ったりも。

 

でも今回の「ロールアウトVer.」発売でいろいろと謎が解けたんですね。まず、このキットは頭部以外はガーベラ・テトラと同じ。成形色もおそらく同じです。つまり、不具合や原料の高騰とかの線はなくなった。

 

「ロールアウトVer.」の開発のために、ガーベラ・テトラの金型を使ったり、いろいろあったんでしょう。詳しい生産工程とか知らないので推測だけど。だから、その間ガーベラ・テトラが生産できなかったのでは?

 

そしてもう一つ。この「ロールアウトVer.」が予約制の受注生産で数量限定であり、発送が5月頃ということです。

つまり、5月末にはこれは生産終了します。そうなれば、5月末からはガーベラ・テトラが再生産できるではないですか!!

しかも、この「ロールアウトVer.」のタイミングで、2体揃えたいという人も多いでしょう。つまり5月~6月頃から再びガーベラ・テトラが店頭に並ぶと予想します。

もうね、オークションで4,000円(送料入れたら5,000円近く)で買ってしまおうかという寸前でしたよ。とにかく5月6月ごろに希望を抱いて、ガーベラ・テトラが正規の値段で買える日を待ちます。

 

 

 

 

第三期ガンプラブームが訪れるまで

前回の続きです。なぜ92年頃からBB戦士を買わなくなったのか。

 

それは、新しいTVシリーズのVガンダムの放送が始まったからでした。

 

「ZZ」以降ってしばらくTVアニメシリーズの放送なかったんですよね。OVAと映画ばかりで。映画「逆シャア」と「F91」は観に行ったんだけど、OVA「0083」とかは結局観てないっていう。

で、Vガンダムは久々のアニメだー!ということで毎回観てたしガンプラも買ったんだけど…

TY4902425410050.jpg

なんかダサい(笑)ちっちゃいし…

 

やっぱね、なんで自分はジオン系MSが好きかっていうとモノアイが好きだったんだよなー。

Vガンダムシリーズの敵機はみんな土偶みたいな顔で。

 

満足しきれず、F91シリーズのビギナ・ゼラとかベルガ・ギロスとかも買ったり。あとF90のいろんなタイプが出てたけどその辺も。

でも、高校3年の時に音楽にのめり込んでからはそれも終了。これにて第一期ガンプラブームが幕を閉じました。

 

第二期は大学生の頃だったと思う。バイト先の近くにプラモデル売り場があって、そこでMGのケンプファーを見つけて、MGすげーなと。さすがに大学生なので、パーツが多くて複雑でもむしろ作りがいがあって楽しかったですね。この頃「スミ入れ」を覚えました。HGシリーズもいくつか買ったなあ。

 

その後は「期」と呼べるほどではないけど、3年に一回くらいプチブームが来てたまに買ったり。幼い頃にキット化に憧れたクィン・マンサやバウンド・ドックの影を追ってクシャトリヤや、MS IN ACTIONのバウンド・ドック買ったり。

 

そして第3期ブーム、つまり今現在のブームが来たのは2015年の秋頃。ある日なにげなくTwitter見てたら、トレンドに「バーザム」ってあったんですよ。「バーザム」ってあのバーザム?でもなんでトレンドに?もしかして別の「バーザム」という何かな…と思いツイートを辿ってみたところ、あのバーザムでした。どうやらRe/100という新しいガンプラシリーズで発売が予定されていることのニュースだったらしい。

 

それで過去のリリース作品を見てみると、そこにナイチンゲールの名が!!

 

ナイチンゲールって、小説『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』の中に登場したMSで、当時その本で見ただけだったけどすごく好きだったんですよ。シャア専用で赤、重厚感がすさまじくて。

そしてさっそくナイチンゲールを購入。作結構アッサリしてたけど、このサイズでこの値段って考えると妥当か。むしろMGばりに作りこんでたら2万じゃ効かないだろうからちょうど良かったと思う。

こちらがその、僕が作ったナイチンゲール。組んで、スミ入れとデカールのみ。

DSC_1460
Nightingale

かっけえええーーー!!そこからブーム再燃。ここしばらくは何が出ているのかも把握してなかったから、カタログいろいろと調べてみたら欲しいのがいろいろと出てきて、今に至るというわけです。

ガンダムブログ、始めまーす!

何かしらのキッカケでこのブログに辿りついた皆様、はじめましてzakudakuと言います(もちろんペンネームです^^)。

僕は普段は音楽系のメディアにたずさわったり音楽ブログを書いたりしつつ、音楽とは関係ない職業に就いている36歳(男)です。この度ガンダムネタ専用(というか、ほぼガンプラネタ?)のブログを立ち上げることにしました。よろしく。

 

突然ですが、今日2016年2月22日は何の日かご存知でしょうか?

 

…実は、僕の結婚記念日なんです!!(°⍢°)

 

ではなく!(いや、本当だけど)

今日は「機動戦士Zガンダム」の最終回が放送されてからちょうど30年の日なんです。

 

 

いやあ、これは子供ながらに(当時6歳)衝撃を受けたものです。だってアニメの主人公が最終回で敵を倒した後に精神崩壊してしまうんですから…。

さて、そんな日にガンダムに関することだけを書くブログを始めてみました。まずは、なぜガンダムブログを始めるに至ったかを書こうと思います。うわー、自分語り大好きなタイプだ、こいつ!

 

実は僕は、子供の頃からずっとガンダムファンだったわけではありません。

先に書いたように、僕は音楽が好きで、洋楽のインディーロックだったりクラブ・ミュージックだったりを中心にUSメインストリームや邦楽なども聴きつつ、そんなネタでブログも書いたりしています。今も。

本格的に音楽に入れ込むようになったのは高校生のときで、それからはガンダムなんて興味も失っていたし、プラモデルにも興味なかった。もっと言えばアニメにも全く興味がなかったです。音楽一筋でした。

そもそも音楽好きになった最初のキッカケというのが、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のメインテーマに起用されていたTM NETWORKなんです。そこからいろいろすべてが始まって、今音楽イベントでDJやらせてもらったり、バンドやったり、PCで音楽作ったり、まあいろい ろと。

4つ上の兄の影響で子供の頃からガンプラをよく作ってたんですけど、確か一番最初はメッサーラだったんじゃなかったかな?それからジャムル・フィンとかガ・ゾウムとか。ZシリーズとZZシリーズの頃でした。あ、お気付きかもしれませんがジオン系MSが好きでした。

でも、6歳とか7歳ではかなりハードル高かったですね。塗装とか合わせ目消しなんて無理だし、あの頃のプラモデルは素組みだとダサくてダサくて(笑)。

で、そんな時に兄が「バウンド・ドックのプラモが出てるぞ!」って。バウンド・ドック、大好きだったのにキット化されなかったんだよね…。それで、テンション上がったんだけど「ナニコレ?」って。まあBB戦士だったというね。

images

 

とにかくBB戦士のバウンド・ドック買ってみたら、うおー、自分でも簡単に作れる!って。それからはめちゃくちゃBB戦士集めましたね。1個300円とか500円とかだし。クリスマスに4、5個まとめて買ってもらったり。

…で、いつまで買ってたのかな?と思ってカタログ調べてみたけど、最後に買ったのはカタログNo.108「雷帝千生神将軍」でした。93年1月発売。すでにこの頃中学生だったけど。

で、この頃にBB戦士買うのやめたのって、ちゃんと理由があるんですよ。が、ちょっと長くなってきたのでその答えはまた次回ということで!え、引っ張るほどの話でもないよ?