第三期ガンプラブームが訪れるまで

前回の続きです。なぜ92年頃からBB戦士を買わなくなったのか。

 

それは、新しいTVシリーズのVガンダムの放送が始まったからでした。

 

「ZZ」以降ってしばらくTVアニメシリーズの放送なかったんですよね。OVAと映画ばかりで。映画「逆シャア」と「F91」は観に行ったんだけど、OVA「0083」とかは結局観てないっていう。

で、Vガンダムは久々のアニメだー!ということで毎回観てたしガンプラも買ったんだけど…

TY4902425410050.jpg

なんかダサい(笑)ちっちゃいし…

 

やっぱね、なんで自分はジオン系MSが好きかっていうとモノアイが好きだったんだよなー。

Vガンダムシリーズの敵機はみんな土偶みたいな顔で。

 

満足しきれず、F91シリーズのビギナ・ゼラとかベルガ・ギロスとかも買ったり。あとF90のいろんなタイプが出てたけどその辺も。

でも、高校3年の時に音楽にのめり込んでからはそれも終了。これにて第一期ガンプラブームが幕を閉じました。

 

第二期は大学生の頃だったと思う。バイト先の近くにプラモデル売り場があって、そこでMGのケンプファーを見つけて、MGすげーなと。さすがに大学生なので、パーツが多くて複雑でもむしろ作りがいがあって楽しかったですね。この頃「スミ入れ」を覚えました。HGシリーズもいくつか買ったなあ。

 

その後は「期」と呼べるほどではないけど、3年に一回くらいプチブームが来てたまに買ったり。幼い頃にキット化に憧れたクィン・マンサやバウンド・ドックの影を追ってクシャトリヤや、MS IN ACTIONのバウンド・ドック買ったり。

 

そして第3期ブーム、つまり今現在のブームが来たのは2015年の秋頃。ある日なにげなくTwitter見てたら、トレンドに「バーザム」ってあったんですよ。「バーザム」ってあのバーザム?でもなんでトレンドに?もしかして別の「バーザム」という何かな…と思いツイートを辿ってみたところ、あのバーザムでした。どうやらRe/100という新しいガンプラシリーズで発売が予定されていることのニュースだったらしい。

 

それで過去のリリース作品を見てみると、そこにナイチンゲールの名が!!

 

ナイチンゲールって、小説『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』の中に登場したMSで、当時その本で見ただけだったけどすごく好きだったんですよ。シャア専用で赤、重厚感がすさまじくて。

そしてさっそくナイチンゲールを購入。作結構アッサリしてたけど、このサイズでこの値段って考えると妥当か。むしろMGばりに作りこんでたら2万じゃ効かないだろうからちょうど良かったと思う。

こちらがその、僕が作ったナイチンゲール。組んで、スミ入れとデカールのみ。

DSC_1460
Nightingale

かっけえええーーー!!そこからブーム再燃。ここしばらくは何が出ているのかも把握してなかったから、カタログいろいろと調べてみたら欲しいのがいろいろと出てきて、今に至るというわけです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中