ガーベラ・テトラ

プレミアム・バンダイからお知らせが来ましたね。

 

HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ(ロールアウトVer.)

5月発売!完全限定予約生産!

http://p-bandai.jp/item/item-1000102912/

だそうですよ。でもこれ・・・

 

ガーベラテトラ

 

ぶっちゃけ、かっこいいんですかね?

なんかコン・バトラーVっぽくないですか?(コン・バトラーVをディスってるわけではない)

 

が、別な意味でこのニュースは僕にとってとてもうれしかったのです。

実は今現在、最も欲しいガンプラがHGUCガーベラ・テトラ(のモノアイタイプの方)なのですが

ガーベラテトラ2

今、どこにも売ってないんですよね。買えるのはネットオークションサイトとかマーケットプレイスのような中古販売系のみ。

定価は1,890円だけど、最近のオークションの相場は4,000円くらい。AMAZONのマケプレでも1、2週間前は28,000円とか(笑)になってて、もうふざけんなよと。

なんでそんなにプレミア化してるかというと、今販売中止してるらしいのです。どこの量販店も、通販サイトも扱っていません。

 

2013年に出たばかりなのに何で?というのがここ最近の大きな疑問でした。何か不具合が見つかったのか、成形上のミスによるクレームが寄せられたのか、原料の高騰によってあの独特の成形色が予算内で作れなくなったのか…理由によっては、二度と再販されないのでは?と思ったりも。

 

でも今回の「ロールアウトVer.」発売でいろいろと謎が解けたんですね。まず、このキットは頭部以外はガーベラ・テトラと同じ。成形色もおそらく同じです。つまり、不具合や原料の高騰とかの線はなくなった。

 

「ロールアウトVer.」の開発のために、ガーベラ・テトラの金型を使ったり、いろいろあったんでしょう。詳しい生産工程とか知らないので推測だけど。だから、その間ガーベラ・テトラが生産できなかったのでは?

 

そしてもう一つ。この「ロールアウトVer.」が予約制の受注生産で数量限定であり、発送が5月頃ということです。

つまり、5月末にはこれは生産終了します。そうなれば、5月末からはガーベラ・テトラが再生産できるではないですか!!

しかも、この「ロールアウトVer.」のタイミングで、2体揃えたいという人も多いでしょう。つまり5月~6月頃から再びガーベラ・テトラが店頭に並ぶと予想します。

もうね、オークションで4,000円(送料入れたら5,000円近く)で買ってしまおうかという寸前でしたよ。とにかく5月6月ごろに希望を抱いて、ガーベラ・テトラが正規の値段で買える日を待ちます。

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中