ヘルムヴィーゲ・リンカー

11日、「鉄血のオルフェンズ」を初めて観ました。

やはり宇宙世紀が好きなので、これまでプラモデルはガンダムバルバトス、ガンダムキマリス、キマリストルーパーを買いつつもTVアニメ自体には興味がなかったんですけど。

 

放送を観た目的は、「ヘルムヴィーゲ・リンカー」が観たかったから!

 

これは先日ガンプラEXPOのレポートでも触れましたが、この期待を観たときにスゲーかっこいい!と思いまして。全体のカラーリングも気になったので。青と、黄土色?ゴールド?っぽい組み合わせですね。白系を期待してたけどこれもかっこいいです。腕や太ももは青でもよかったと思うけど…。

 

さて、1月には1/144のプラモデルキットが発売されるようです。が、せっかくのマッシヴな機体なので、1/100で欲しいところ。発売されるでしょうか?

 

 

実はこの「ヘルムヴィーゲ・リンカー」という名前については、掲示板などでもいろいろ考察されていました。

 

そこでは「リンカー」はドイツ語で「左」の意味なのでそれに対するものとして右を表す「ヘルムヴィーゲ・リヒター」も登場するのでは?などと噂されていましたが、どうやらそうではなく、「リンカー」は「リンカーネーション」の意味とのこと。

tw

 

これを聞いてひと安心。なぜって、リヒターとリンカーの2機がいるとすると、大体それを率いるボス機がいるものだからです。ガズR・Lに対するゲーマルクとかね。

リヒターとリンカーがいて、さらにそのボスもいて、もしもリンカーの1/100キットが出るとしたら、その3体とも出ないとおかしい。でも数考えると、きっとそんなには1/100キット化されないと思います。せいぜいボス機のみでしょう。

 

でも今回、「リンカー」が「左」の意味ではなく、グリムゲルデの改修機ということが明らかになりました。グリムゲルデはヴァルキュリア・フレームを用い、1/100キット化されています(アニメ見ていないのになぜか詳しくなった笑)。ということは、フレームは流用すればいいのだからキット化もしやすい!グリムゲルデの改修機ということはそれなりに強く、それなりに重要なMSだと思います。であれば、1/100はキット出るはず!(駄洒落か…)

 

以前出てた、鉄血シリーズのキット化予定表です。

czzmiasukaeybxu

 

1/100シリーズは、11月にガンダムバルバトスルプス、12月にガンダムヴィダールが出ています。予定表通りですね。で、2月と3月にも1体ずつ出るようです。そのうち1体、2月に出る方はガンダム・フレームらしいです。これはガンダムバエルなのではと思います。となると3月はヘルムヴィーゲ・リンカー…!

ちなみにグリムゲルデは2016年の2月に1/144で出て、4月に1/100で出てますね。1/144のヘルムヴィーゲ・リンカーは1月に出るから…タイミング的にもばっちりなのでは!?期待して続報待ちます!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中