【機体語り】ザク

またまたお久しぶりです。最近忙しいな…

 

さて、これまでもいろんなMSについて語ってきましたがカテゴリを「雑談」としていたのを、今度から「機体語り」としたいと思います。で、今回のテーマは「ザク」。

 

最近気付いたんですが、僕はHGシリーズ始まって以来ザク系のプラモデルを作ったことがなかったです。旧キットでは、確かZガンダム放送時に1/100のハイザック作った記憶があります。

別にザクが嫌いなわけではないんですけど、やっぱりティターンズやネオジオンの機体、可変機やケレン味のあるMSが好きな僕にとって、ザク系ってちょっともっさりしてるというか。シンプル過ぎというか。

ギラ・ドーガは果たしてザク系に括っていいのかわからないけど、これだけは去年作りましたね。でもいわゆる「ザク」と名前が付くものは、数多くキット化されていますが作ったことなし。

一応、旧HGのキットだけ持ってます。これは高校の文化祭で完成品を買ったやつで、ジャンク品みたいなやつ。トマホークもマシンガンも付いてないし。

 

しかし最近はザクの魅力にハマりつつあります。まず今月、ザクⅡ F2型連邦カラーのHGを購入。初のザク購入です。そして来週にはジ・オリジン版ザクⅡが出ますね。これかっこいい!

153_2035_o_1bhopi3a74u8105a1iul10qsirv23

さらに11月には、ザク・ハーフキャノンなるものが出るんだとか。こんなMS知らないよー、という感じなんですが、これもかっこいい!

 

155_2087_o_1bo9iea8t19f3j6v1ojf46fiic2d153_2087_o_1bo9ie0oc17pnfdt1g6m1oqgmqq23

 

世間的には普通のザクキャノン出してよという声も多いみたいですが、僕はザクキャノンよりもこっちの方が好きかな。右肩アーマーだけはザクキャノンの方が特徴あってかっこいいかも。

ということで、どっちも購入予定。あと最近ROBOT魂では一年戦争系MSVのA.N.I.M.E.シリーズが展開しているけど、サイコミュ高機動試験用ザク、通称タコザクも出てほしいですね。サンダーボルトにも出てきたし、フラグ立ったんだけど…早く出て!!

20100721041810d54.jpg

 

広告

【完成版画像集】ザク・レイノス

先日のヅダと同様、去年のうちに完成していたものの、つや消しトップコート待ちだったこちらのブツが完成。今回はオリジナル機体です。

命名:ザク・レイノス

DSC_3439DSC_3441DSC_3440

頭部のみ改造してます。元はガンダムシリーズではなく、メガドライブ用ソフトの「重装機兵レイノス」に登場する機体、AS-5E3 レイノス(主人公機)リニューアルVer.というキットです。ゲーム自体は知らなかったのですがなんか広告で表示されてて、一目惚れして買ってしまいました。バンダイではなくPLUMというメーカーから発売されています。兵器っぽさというか、ローファイなメカっぽさがいいなと。あと全身のリベットがメカ心をくすぐられます。

 

頭部が少しだけザクっぽかったので改造してザクにしようと思いまして、クチのダクトを付けました。ダクトの元素材はジャンクパーツの中にあったBB戦士のギラ・ドーガです。

 

クチのところの、アメフトのメットに付いてるバーのようなものは一度折れました。跡が目立ちますね・・・。

胸のところに余ってたジオン軍エンブレムのテトロンシールを貼っています。

 

ぐるりと横側から。

DSC_3445

 

後ろ姿。

DSC_3443DSC_3444DSC_3446

ベージュとグレーのニ色成型なのですが、アクセントとして部分的に白く塗装しました。あとシリンダーなど金属部分はガンダムマーカーのゴールドとシルバーで塗装してます。

その上からウェザリングし、ジオンエンブレムを貼り、肩のタンクに余ってたデカールを貼ってつや消しトップコート仕上げです。

DSC_3447DSC_3448

メタリック系のマーカーはムラができやすいので綺麗ではありませんが、金と銀がいい感じに機械っぽさを出しているので良しとします。

 

DSC_3449DSC_3451

モノアイは透明のクリアパーツなのですが裏側に銀のシールを貼って表面を赤いペンで塗りました。モノアイの周りに4つのサブカメラ?のようなものがあるのですがこれらはガンダムマーカーのメタレッドで塗装。

 

DSC_3453

飛行モードっぽく。

 

 

オリジナルはこんな↓機体でした。腕の内側の穴あきシルバー部分のみ塗装しスミイレした素組み状態です。

DSC_3246DSC_3247DSC_3248DSC_3249

 

可動は比較的よいですが、ボールジョイントがデカいうえに受けが浅いので動かしてると結構ポロリしやすいです。特に足首。

あとガトリングガンの横のタンクなども取れやすいので接着しました。

 

頭部の改造の様子。まずは上部のカバーの内側を削り、カメラ部分のジョイントも削って上にずらし、モノアイにニラミを利かせます。

DSC_3264DSC_3262

こちらがBB戦士のギラ・ドーガのクチ部分(兄が昔持っていたやつのジャンクです。塗装済み)。パーツ分割のラインに合わせ半分に割って、横向きに寝かせます。左側が元の姿で、これをナイフで削ったりヤスリをかけて右側のようにします。

DSC_3265

下側にプラ板を貼って、このように。

DSC_3450

で、こうなりました。アップにすると粗が目立ちますね~汗