【ガンプラ製作記#1】PMX-001 パラス・アテネ ②

パラス・アテネの製作の続きです。

あらかじめ言っておくと、今書いてることは2ヶ月くらい前のお話です。

製作しながら書いてるわけではありません~。

 

ということで、仮組みしてから、さて塗装は一体何を買って、どうやればいいんですかね?という段階から

 

・筆

・塗料皿(厳密に言うと、筆数本と塗料皿2つのお得なセットのやつ)

・クレオスの水性ホビーカラー 白

・クレオスのMr.カラー パープル

・クレオスのガンダムカラー MSファントムグレー

・クレオスのMr.ベースホワイト

・クレオスのMr.レベリングうすめ液 エアブラシ用(特大)

 

を購入。エアブラシ?と思うかもしれませんがレベリング薄め液は筆塗りでも普通に使えるみたいで、実際問題なく使えました。

 

ではまず、下地からということで…

ふむふむ、パーツをばらしてランナーの余りをぶっ刺して段ボールにさせばいいのね!!

 

ではネットで調べた通りスプレーをよく振っていざ噴射!!

 

しかし、これが最初の僕の失敗でした。

 

DSC_1587

 

 

(;・_・)・_・) 笑わないでください(;・_・)・_・)

 

まず、段ボールの使い方そうじゃねーよっていう(笑)

まあこの時はリサーチ不足でしたね。段ボール細く切って蛇腹折りにすれば立つだろうと。

 

案の定、全く安定しないのでスプレーの勢いで倒れたりとかしました(当たり前)

 

んで、最初の失敗というのがですね、まあ要は横着したわけです。これ、白く塗りたいわけだから、下地だけで足りるんじゃね?と。

結果、全体がしっかり白くなるまで厚塗り。しかしまだ濡れていないところもある。さらに噴射。当然その周りも厚塗り。もっと近づければピンポイントで塗れるぞ!近くで噴射。

 

あああああああああ!!なんか泡吹いてる!

 

これ、スプレーで初心者がよくやりがちな失敗らしいです。近づけすぎるとプラの表面で泡吹いちゃうんですよね。でも僕は良くわからないもんだから、乾燥中に泡なんて弾けて消えるだろうと。

 

ちなみにベランダに新聞紙敷いて段ボールでカバー作ってスプレーしたんですけど、まず臭いし予想以上に飛び散るしでもう大変でした。新聞紙剥がしたら周りが白くて、新聞の跡付いちゃって…笑 もうスプレーは二落としない、って思いましたね。

 

さて、数日乾燥の後、見てみると泡がそのまま固まってるんですよ。調べると、もうヤスリで削って落とすしかないみたいで。

 

しかもこの下地を紙ヤスリで落とすの、大変なんですよ。プラならちょっと削って詰まってきたら濡らしたり払ったりすればまたちょっと使えるけど、下地は削ってると白い塗料が溶け出すみたいな感じになって、手は真っ白になるしすぐにヤスリの目は詰まるし。

しかもヤスってたらエッジは取れるしモールドも消えかけるしでもう大変!

 

想像してたよりも全然下地のスプレーって大変だ!

 

(というか、下地で完全塗装しようとしたのがまずいんだけどね…)

 

ということで、初塗装の奮闘記は続きます。

 

 

 

 

 

 

 

広告

【ガンプラ製作記#1】PMX-001 パラス・アテネ ①

こんばんは。

今年の2月に始めたこのブログ、もともとはガンプラの製作過程を記録したり完成品を載せる目的だったのですが、未だやっておりませんでした。

 

が、ついに今回から始まります!記念すべき第一弾は機動戦士Zガンダムに登場し、パプテマス・シロッコが設計した超重攻撃型MS、パラス・アテネの1/144 HGUCキットです。

 

このキットは今年の1月に購入したんですが、きっかけは去年RE/100のナイチンゲールを作って「やっぱガンプラ作るの楽しいな~何かまた作りたいな~と思い、

ナイチンゲールに同梱されていたHGUCシリーズのカタログを見てパラス・アテネかっこいいな!と思ったからです。まあ、昔から好きではあったわけですが。

 

ただ、購入に至るまでに結構悩みました。というのも、この緑の成形色がものすごくチープでいかにもオモチャっぽかったから。

 

ということでいろいろとパチ組み完成品の写真をいろいろネットで調べたりしても全然惹かれず…。

 

そんな時、白いボディにアクセントで紫入れて塗装されてる方の完成写真を見つけたんですね。で、おおカッコイイ!自分も買うならこういう感じにしたいなと。

しかしね、僕は昔からパチ組みしてシール貼ってスミ入れして、たまにスラスター内部とかをガンダムマーカーで塗って、っていう程度しかしてこなかったので、果たして自分に塗装ができるのか、道具は何を揃えればいいのかわからず。

 

というわけでいろいろ調べつつ、とりあえず仮組みしてみました。だいたい4時間くらいで完成しましたね。

 

うむ、やっぱりこのままだとなんかイマイチ…。塗装必須だわ。

でもほんとに塗装未経験だったので、まずラッカー?アクリル?下地?薄め液?合わせ目消し?トップコート?え、塗装前に洗うの?みたいな状態。しばらくネットでお勉強(1月~2月ごろの話です)。

 

とりあえず、パラスアテネのイラストを書いて色鉛筆でカラーイメージ図を書いてみたり(笑)

DSC_1638

 

しかし、塗装の前に。

 

いろいろといろんなモデラーさんの製作ブログを読んでたら、なるほど、こうすればかっこよくなるのか!みたいなのがたくさんあって、これも初体験なんだけどプラ板を使って改造してみようと決意。

どうせ塗装でいじくり倒すならそれぐらいやってみようかと。というわけで、次回はそんな改造について書きます。

 

 

積みプラ近況報告

さて、今年に入ってから12個のキットを購入している私です。
が、なぜそれらについて全然ブログに書かないのかというと、
まだ一つも完成していないからです^^;

 

DSC_1681

 

 
こちらが作業中もしくは作業前の積みプラです。
(プラモデルじゃないのもありますが…)

日によってできる工程が異なるため、
複数同時進行で作業してます。

平日はあまり時間が取れないのでスミ入れのみ、
土日は天気が良くて風が弱ければベランダで下地などスプレー塗装、
土日雨だったり強風だったらお家で組み立てや合わせ目消しや筆塗りなど…

現在制作中のものと進捗はこんな感じ。

HGUC パラス・アテネ
下地と筆塗りやり直し中

HGUC ギラ・ドーガ(レズン・シュナイダー機)
ペーパー掛けまで完了。下地待ち

HGUC ガザC(ハマーン専用機)
組み立て中(上半身まで)

ASSAULT KINGDOM クィン・マンサ
合わせ目消し完了
スミ入れ中

パラス・アテネは1月からやってるんだけど、下地・塗装・合わせ目消し・プラ板使った改造、これらすべてに初挑戦しているため絶賛失敗中!(笑)
もう少ししたら制作過程をアップしようと思ってます。

他手つかずのものは

MS IN ACTION! ザメル ※完成塗装済み商品だけどちょっと手直し予定
MG Hi-νガンダム Ver. Ka
HGUC ズサ(ユニコーンVer.)
HGUC マラサイ (ユニコーンVer.)
HGBF R・ギャギャ
HGUC キュベレイ Mk-Ⅱ(プルツー専用機)
HGUC ヅダ

あとは予約注文して6月配送のHGBF ライトニングZガンダム アスプロス
です。あ、そういえばアクションベースも4つくらい買ったなあ。

年内に全部完成するのかしら…笑