R・ジャジャ

今一番HGUCで出てほしいガンプラ…

それはR・ジャジャ!

 

好きなんですよねー。キャラ・スーンのキャラ(駄洒落ではない…)も好きなんだけど、

騎士みたいなフォルムとか肩アーマーとか

胸の黄色い部分とか

腰のサヤとか。

 

記憶が定かではないんだけど、僕が最初に買ったガンプラってR・ジャジャ(ZZ放送当時のシリーズ)だったような?メッサーラの方がZシリーズだからメッサーラが先かな~でも当時は兄と共有みたいな感じだったし初めて自分の手で作ったガンプラはやはりR・ジャジャだったような。

とは言え、当時の旧キットは結構フォルムがかっこよくなくて…。

で、最近僕はよく池袋のLABIの7Fガンダムフロアによく行くんですが(これについては後日改めて)、そこでこんなものを発見しましたよ。

r-gyagya

R・ギャギャ。何それ。名前…は置いといて、ビルドファイターズというのはアラフォーの僕にはよくわからないんだけどそういうシリーズのキットらしい。すげえ、プラモデルは30年でここまで進化した。

正直肩の丸い装備は好きではないんだけど、なんかものすごくかっこい。そしてものすごくR・ジャジャ。

肩のツノがシールドになり、肩のミサイルポッドが無くなり、肩バインダーにガトリング砲が装備され、腕のパイプが無くなり、頭部のツノがトサカ状になっただけなのでは?

 

となると、これはR・ジャジャもHGUCで近々発売されるということなのではないでしょうか!?

だってすでにベースはあるのだから、少し改良すればねえ。コストあまり掛けずに派生商品を出すのは得意技ですからねえ(イヤミまじり)。

ネットで検索すると、すでにR・ギャギャをR・ジャジャに改造されてる方がたくさんいらっしゃるようで、写真見るだけでもテンションが上がる!

さらに!!!

 

今年は機動戦士ガンダムZZの放送からちょうど30周年。ZZシリーズのMSはあんまりキット化されていないような気が…ハンマ・ハンマとかも、初回放送時のキットしかないし。

ドライセンやドーベンウルフはユニコーンVer.が発売されてしばらくしてから出たよなあ。

R・ギャギャは2014年12月に出たそうで、いい頃合いなのでは?BANDAIさん、ぜひ今年中、できれば早めにHGUCのR・ジャジャをよろしくお願いします!

 

 

 

広告

ガンダムブログ、始めまーす!

何かしらのキッカケでこのブログに辿りついた皆様、はじめましてzakudakuと言います(もちろんペンネームです^^)。

僕は普段は音楽系のメディアにたずさわったり音楽ブログを書いたりしつつ、音楽とは関係ない職業に就いている36歳(男)です。この度ガンダムネタ専用(というか、ほぼガンプラネタ?)のブログを立ち上げることにしました。よろしく。

 

突然ですが、今日2016年2月22日は何の日かご存知でしょうか?

 

…実は、僕の結婚記念日なんです!!(°⍢°)

 

ではなく!(いや、本当だけど)

今日は「機動戦士Zガンダム」の最終回が放送されてからちょうど30年の日なんです。

 

 

いやあ、これは子供ながらに(当時6歳)衝撃を受けたものです。だってアニメの主人公が最終回で敵を倒した後に精神崩壊してしまうんですから…。

さて、そんな日にガンダムに関することだけを書くブログを始めてみました。まずは、なぜガンダムブログを始めるに至ったかを書こうと思います。うわー、自分語り大好きなタイプだ、こいつ!

 

実は僕は、子供の頃からずっとガンダムファンだったわけではありません。

先に書いたように、僕は音楽が好きで、洋楽のインディーロックだったりクラブ・ミュージックだったりを中心にUSメインストリームや邦楽なども聴きつつ、そんなネタでブログも書いたりしています。今も。

本格的に音楽に入れ込むようになったのは高校生のときで、それからはガンダムなんて興味も失っていたし、プラモデルにも興味なかった。もっと言えばアニメにも全く興味がなかったです。音楽一筋でした。

そもそも音楽好きになった最初のキッカケというのが、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のメインテーマに起用されていたTM NETWORKなんです。そこからいろいろすべてが始まって、今音楽イベントでDJやらせてもらったり、バンドやったり、PCで音楽作ったり、まあいろい ろと。

4つ上の兄の影響で子供の頃からガンプラをよく作ってたんですけど、確か一番最初はメッサーラだったんじゃなかったかな?それからジャムル・フィンとかガ・ゾウムとか。ZシリーズとZZシリーズの頃でした。あ、お気付きかもしれませんがジオン系MSが好きでした。

でも、6歳とか7歳ではかなりハードル高かったですね。塗装とか合わせ目消しなんて無理だし、あの頃のプラモデルは素組みだとダサくてダサくて(笑)。

で、そんな時に兄が「バウンド・ドックのプラモが出てるぞ!」って。バウンド・ドック、大好きだったのにキット化されなかったんだよね…。それで、テンション上がったんだけど「ナニコレ?」って。まあBB戦士だったというね。

images

 

とにかくBB戦士のバウンド・ドック買ってみたら、うおー、自分でも簡単に作れる!って。それからはめちゃくちゃBB戦士集めましたね。1個300円とか500円とかだし。クリスマスに4、5個まとめて買ってもらったり。

…で、いつまで買ってたのかな?と思ってカタログ調べてみたけど、最後に買ったのはカタログNo.108「雷帝千生神将軍」でした。93年1月発売。すでにこの頃中学生だったけど。

で、この頃にBB戦士買うのやめたのって、ちゃんと理由があるんですよ。が、ちょっと長くなってきたのでその答えはまた次回ということで!え、引っ張るほどの話でもないよ?