【完成版画像集】RE/100 ハンマ・ハンマ

今年7月にRE/100で発売されたハンマ・ハンマが完成しました。改修ポイントはなしです。プロポーション、ディテール、色分け、可動はほぼ完ぺきだと思います。異形でトゲトゲしく、いかにも敵系MSって感じで最高です!

 

DSC_4699

ほぼ素組・スミイレ・つや消しトップコートに近いですが、黄色い動力パイプのみゴールドのスプレーで塗装しています。黄色いのがどうしてもオモチャ感あるように思えたし、パケ絵だとゴールドに近い感じでメタリックなので。これによって重厚感とかかなり増した気がします。

 

DSC_4700

 

上半身及びシールドの重さがかなりあり、足首がちょっとグラつきそうで怖いですが自立。

 

DSC_4701DSC_4702

煽り気味に。ビームサーベルの持たせ方がユニークですね。三連ビームの中心にジョイントさせるっていう。

 

DSC_4703

アームは肘と手首の2ヶ所、リード線により伸ばせます。アーム用の支柱が付属しますが、なくてもある程度は支えられました。

 

敵対勢力系MSの色別小隊、以前青の部隊と赤の部隊を紹介しましたがこれで緑の部隊が4機揃いました。全員デカイ!小隊長はクィン・マンサ。

クィン・マンサ:ASSAULT KINGDOM (食玩)

ノイエ・ジール:ガンダムコレクション

ハンマ・ハンマ:RE/100

クシャトリヤ:HG

DSC_4705

広告

ハンマ・ハンマ

こんばんは!昨日から静岡ホビーショーが始まりましたね。

11日と12日はビジネスデイでしたが、明日からの一般公開日にあらたに新作追加発表はあるのでしょうか?楽しみです!

 

さてそんなわけで、7月に発売されるRE/100ハンマ・ハンマのサンプル画像がTwitterなどで確認できますが…これはすごくかっこいい!!

003lhh

マイナビニュースの方に画像が数点掲載されていました。

http://news.mynavi.jp/news/2017/05/12/038/

 

僕はZガンダムのティターンズ系MSとZZや逆シャアのネオジオン系MS、いわゆるモノアイ系MS好きなのですが、正直ハンマ・ハンマはそんなに好きではなく思い入れもなかったので、今回のRE/100はスルー予定でした。

 

しかし今回の写真を見て、これは絶対買い!となりましたね。プロポーションも現代的にリファインされ、ディテールも良いです。つま先が開くギミックや胸のクリアーパーツ、ワイヤーやシールドのジオンマークパーツ化など、素晴らしい出来ですね。

 

が、今のところ他の新商品は特に胸躍らずでした。HGUCがもう少し発表あるかと思ったんですがBF(ビルドファイターズ)祭りでしたね。BFシリーズの新作シルエットの中に、明らかにバーザムを基にした機体がいるのが気になりました。出るんならバーザム買うの少し待とうかな…でも絶対BF版バーザムとかダサいことになりそう。笑  いやBFは良いシリーズだと思ってますけどね!

 

それにしても、鉄血のフルメカニクスはもう出なそうですね。キマリスヴィダールはさすがに出ると思ってたんですがね。出るとしたら7月くらいが限界だし、ここで発表がないとなるとないでしょうねー。

 

こんな状況でキマヴィダやグシオンリベイクフルシティやフラウロスを差し置いてヘルムヴィーゲ・リンカーのフルメカニクスなんて出るわけがないので、さすがにもう諦めました。そろそろHG買おう。

61VGN6L94IL._SL1500_

 

 

 

バウ

あれだけ散々予想したり騒いだんだからスルーするわけにはいかないですね。

先にシルエットが公開されていたRE/100の新作がバウであると正式に公表されました。

わかっていたことではあるけど、実際にこの設計データ画像見るとアガる!

unnamed

 

肩アーマーの内側のグレーが別パーツっぽい感じからすると、かなりきっちりと色分けされているのでは?

膝パーツの内側もふさがってるしね!あと羽のトゲトゲ、マジかな?

 

若干色が赤すぎる気がするけど、成型色はどうなるんでしょう。まあ僕はたぶんオリジナルカラーに塗装すると思います。いろいろ考えてるので。

 

11月が楽しみ!

GUNPLA EXPO 2016 SUMMERに行ってきました

 

GUNPLA EXPO JAPAN 2016 SUMMERに行ってきました!池袋サンシャインで今日から14日まで開催されてます。

 

実はガンプラEXPO行くのは初めて!こんないい歳(アラフォー)になってから行くことになるとは思わなかったよ。

まずは壁にガンプラの歴史を俯瞰するような様々なガンプラが展示してあり、次は「ビルドファイターズ」の映像ブース。とても大きいLED画面と大音響で、なかなかの迫力でした。

DSC_2785

映像ブースの後はビルドファイターズ系のガンプラがずらーっと並んでて、その後もHGやMG、鉄血のオルフェンズシリーズなど多数展示。そしてその中に、このブログで何度も触れているRE/100新作の情報が!

 

スリガラス状のケースに入ってて、ぼやーっとシルエットしかわからないんだけどこれはもう、バウでしたね。確定!!ありがとう、嬉しいです!絶対買うよ。

 

あ、限定品は特に欲しいものもなかったので買ってません。あと中学生以下が対象のVR体験したかったなー。

 

 

 

Ex-Sガンダムとバウ

すげー久々の更新となってしまいました。1ヶ月ちょいぶり。死んでません。

フジロックとかでちょっと忙しかったですし。まあね。いろいろと。

 

さて前回はEx-SガンダムのMETAL ROBOT魂について書いたりしてました。で、その時点ではかっこいい・・・けど高いし買わないみたいな感じだったんだけど、その後いろいろあってやっぱりこれ超ほしいです。予約開始時は買うつもりなかったのでスルーしちゃったけどあとから欲しくなって、とりあえず店舗で注文したけどどれくらい入ってくるかわからないとのこと。

 

うーんどうなんだろう。手に入れられるのかな。確かにそれなりの生産コストがかかるクオリティではあるけど、プレバンではなく一般発売としたくらいだから、今注文予約している分くらいは作るよね?まだ3ヶ月くらいあるわけだし、売れることがわかっているなら予定よりも製造数増やしてでもライン投入するのがビジネスってもんじゃないですか?転売屋ばかり儲けさせても意味ないし。まあ運を天に任せるしかありません。発売日後に普通に買えたりして。

 

もう一つ。例のRE/100のシルエットの件です。池袋サンシャインで8月11日からガンダムエキスポが始まるみたいですね。このガンダムエキスポって行ったことないので勝手がわからないんだけど、並んだりするの?行ってみようかなとは思うけど、軽い気持ちで立ち寄ったりできるものではないのかな。限定プラモは特にいるものはないんだけど。

 

で、ここでもしかしたら先日シルエットで発表されたRE/100の次のラインナップが明かされるんじゃないかなと思ってます。ZZシリーズからということで、これの予測を書くのは今回で3回目なわけだけどあれからもいろいろ考えてみて。

ゲーマルクもやはり可能性は低いかな。というのもどうしてもシルエットが違うし。背中のファンネルがないんだよねえ。シルエットの時にわざわざ外すのも意味わかんないし。

それとやっぱりガズR/Lってのは可能性は低いんじゃないかなと。なぜなら、それならばまずはガルバルディβを出すのが普通だから。そのあとプレバンとかでガズR/Lでしょう、商売やる身からしたら。需要はガルバルディの方が上。しかも1/100でやる意味あんまりないと思う。このあとにゲーマルク出るんなら別だけど、それならゲーマルクを先に出しそうだし。

で、RE/100のコンセプトに合ってないからということで外したバウ。これがここにきて浮上。バウ説は世間的にも最有力だけど、僕はすでにHGUCで出てるからってことで外したんですよ。HGUCで出てるものはRE/100では出ないもんだと思ってたから。

 

でも去年ちょっと話題になったRE/100の企画中のMSの中にクシャトリヤが入ってるの思い出して。クシャトリヤ、HGUCで出てるし。ってか持ってるし。ということは、RE/100の商品企画コンセプトとして「HGUCで出したものは出さない」っていう決まりはないんだなーと。そう考えると、最近のREVIVEとか増えてる中で、初期に出たバウも時期的にはREVIVEされてもいいはず。でもREVIVEの需要があるか?って考えると微妙だったりする。HGUCのREVIVEで企画流れしたから新シリーズのRE/100で拾ったっていう考えはありえそう。

 

ともあれ、ガズR/Lが出たところで特にほしいと思わないし、ゲーマルクが出たらうれしいけどROBOT魂がすでにあるので買わないし。でもバウだったら一番うれしいし買う。というのもHGUCんおバウが欲しくなって買おうとしたんだけど、やっぱり古いキットであること、カカトの肉抜きなどが気になって買うに至ってないんですね。どうせなら1/100でほしいし、バウであってほしいなあ…

 

 

RE/100 新作予測

どもども。ちょっと久しぶりの更新になりました。

先日書いたRE/100のシルエットについて、再び書きたいと思います。
以前僕は、これがガズR・ガズLが2体重なったシルエットであると予測しました。
でも考えるほどに「う~ん…」となってしまいまして。

 

re100
というのも、やはり情報サイトのコメントなどで多くの方が指摘しているように
ガズR・LをわざわざRE/100にする必要があるのか?という点です。

この点について、もう少し現実的な視点、
言ってみれば「もし自分がバンダイで商品企画課にいて、
売上について真剣に考えているなら」ということで考えてみたいと思います。
まず、ガズR・Lがキット化されるのであればガルバルディβもキット化することができます。
かといって、これらをRE/100で出すのはやはり需要として難しいと思うのです。
もし出すにしてもガルバルディβが先だと思いますし。
いや、ガルバルディβやガズR・Lをキット化するとしても、やはりHGUCが最適でしょう。
1/100である必要はどこにもないからです。

RE/100というのはこれまでキット化の機会に恵まれなかった機体を
キット化するのがコンセプトですね。
このシリーズでディジェが出たことを考えると、
この「これまでキット化されていない」とは
番組放送時の旧キットは含まれないようです。
あくまでHGUCシリーズ以降という意味なのでしょう。

シルエットの上部にあるロゴから、ZZシリーズであることは判明しています。
そこで、HGUCシリーズ発足以降でキット化されていないMSを見てみましょう。

ジャムル・フィン
量産型キュベレイ
ガ・ゾウム
クィン・マンサ
ハンマ・ハンマ
ガルス・J
R・ジャジャ
ガズR
ガズL
リゲルグ
ゲー・マルク

結構ありました。さきほどの通りガズR・Lは
シルエット的には近いけども、RE/100には合わないということで外すとします。
クィン・マンサは1/100で出したら40cmものサイズになるので、これもないでしょう。

そもそもガズR・L予測に疑念を抱いたきっかけとしては、
需要の問題もあるのですがシルエットの特性のためです。

シルエットというのは、四方八方から光が入るので実際よりも細く見えるんですよね。
また、光を当てる位置によってはそこまで実物と太さが変わらなかったりします。

画像を見る限り、足の方は輪郭がはっきりしていて太いですが
頭頂部に近付くほど輪郭がボヤけ、肩の出っ張ったアーマーや
頭部などはかなり細く見えます。
でも実際は頭部や肩アーマーはもっと太いのではないかと思われます。

ただそれを考慮しても、シルエット的に
ハンマ・ハンマとガ・ゾウムとガルス・Jとジャムル・フィンはないだろうと思います。
ハンマ・ハンマなんかはRE/100で出すべき機体だとは思いますけどね。

またR・ジャジャですが、せっかくHGBFでR・ギャギャという
大幅なパーツ流用可能なキットが出たにもかかわらず、それを出さずに
わざわざRE/100で出す意味がありません。

シルエット的にはリゲルグが最も近いようですが、
これも肩以外はゲルググのパーツ流用によって低コストでキット化しようと思えばでき、
わざわざRE/100ように新設計する必要はないと思います。

となると、消去法で量産型キュベレイ、ゲー・マルクしかない!

予測順位は
1位 ゲーマルク
2位 量産型キュベレイ

です。
ともにキット化の需要はZZシリーズの中では1位2位を争うと思います。
キュベレイはREVIVEで数年前に出ましたし、
プレバンでプル機、プルツー機も出たりファンネルキットも出たりして
最近はコレクター的な熱も盛り上がってきていると思います。
白・赤・紺そろえた人ならば量産型も欲しいと思うのは自然でしょう(自分がそうです)。
ただ、頭部が問題です。
量産型キュベレイはアンテナが付いていますが細いのでシルエットには映らないでしょう。
このシルエットはちょっと頭長いですね。
もしかしたらちょっと上から見たアングルで、長い後頭部が映っているのでしょうか?
うーむ…。

一番の候補はゲー・マルクです。
これまでキット化されたことはありません。
役どころとしても、ぜひ1/100サイズで欲しいところです。
RE/100のコンセプトにはまさにぴったりと言えます。
こちらもアンテナは正面から見ると細いのでシルエットに映っているのがやや微妙ですが…。
また、肩の形状もだいぶ異なりますが後方に付いたファンネルポッドと合わせ、
あくまで輪郭のぼやけたシルエットとしてはこのようにも映り得るのかなあと。

「いや全然形ちげーし」と言われそうですが、
シルエットなんでオリジナルの形とだいぶ違うようになるもんなんですよ。
ところでゲーマルクと言えばROBOT魂という、めちゃくちゃ出来のいいやつで
立体化されていますが、実際にそれに光を当てて検証してみました!

 

まず、透明のケースとROBOT魂のゲー・マルクと照明器具を用意。

DSC_2372

 

そして手前にトレーシングペーパー的な白い紙を置きます。

DSC_2373

 

あれっ、どんな位置においてもファンネルポッドの形が出てしまって、全然あのシルエットにならない。ファンネルポッドをはずしてみました。

DSC_2377
いかがでしょうか…?うーん、角度変えたり紙と照明の距離を調節してみたけど、やっぱりこれ以上あのシルエットのようにはならなかった…。ゲー・マルクではないのかも?

ただ、今回の検証で分かったのは光源とキットと紙の距離や角度によって、だいぶシルエットが変わるということ。照明を下から当てるのと上から当てるのでは全然形が変わります。だからさっき挙げた中で「これは全然形が違うから」と外したものも、実は正解だったりするのかも??
まあこんなことをわざわざしなくても、8月くらいには発表されますかね。
ちなみにゲー・マルクだったら、すでに上記のROBOT魂があるので買わなくてもいいかなーと。
量産型キュベレイは、できれば1/144のHGUCで出してほしいです。
プレバン限定でもいいので。

ガズR・ガズL

なんだか「RE/100」シリーズの次の新作が話題になっているようですね!
先日静岡ホビーショーでこんなシルエットが公開されていたみたいです。

【ガンプラ】RE/100新作は「機動戦士ガンダムZZ」の機体と判明!シルエットから「バウ」を予想する人が多いようだが…?

上部のロゴからしてZZシリーズのMSのようです。

ネット上では、「バウ」「ガズR・L」「ドーベンウルフ」「ジャムル・フィン」「R・ジャジャ」「リゲルグ」
などの説が飛び交ってますね。
いずれにしてもネオジオン系であることは間違いなさそうで
ジオン系MS好きの僕にはワクワクするニュース。

で、じゃあこれは何なのか?ってことなんですけど、
僕はガズR・Lなんじゃないかなと思ってます。

このRE/100って、これまであまりキット化されてこなかった機体を出すというコンセプトだったと思うんですよね。そうするとバウはHGUCで(かなり昔だけど)出ているし、
R・ジャジャはたぶんHGBFのR・ギャギャの都合があるのでHGUCで出るはず。
ドーベンウルフもHGUC出ているし、リゲルグはフォルムが違いすぎますかね。

RE/100のコンセプト的にはジャムル・フィンがあり得そうだけど、
やっぱりフォルムがあまりにも違う。

ということで、僕はガズR&ガズLを推します!

gazurli320

 

ガズR・LはZZ放送当時のキットしか存在しないし、マイナーで人気があまりないみたいだけど
僕は結構好きなんですよね。あの金色の装飾が中世の騎士っぽくて。

あとガズR・Lが出たらガルバルディβも出せそうですよね。

今回のシルエット見ると、
両肩が長い
頭が長い
足が太め(末広がり)
ってことでが根拠になっています。
両肩長いのではなくて、2機が重なるように並んでるんじゃないでしょうか?
若干左肩の方がボヤけているので奥にいるのかも。

あとバウ説を推す人の中には、左側にシールドのようなものがある
ということなんですがヒート・ランスがボヤけてそう見えるのではと思います。

もしガズR・Lならコンパチではなく2個セットにしてほしいです。
そしてそれが出るなら将来ゲーマルクも出そう。発表が楽しみですね。